風情の清流通り 周南市鹿野「山口県の旅」




水車小屋がある清流通りを歩いてみた「山口県の旅・観光」

「山口県の旅・山口県の観光」気ままに散策

山口県周南市鹿野上にある、清流通りに行ってきました
清流通りは、約600mぐらいの距離で、時期がよければ、綺麗な花や桜も見れます

今回は、時期的に、夏の間にいってきたので、菖蒲などは咲いてませんでした

「龍雲禅寺」「漢陽寺」などは、冬の雪景色も風情があって鑑賞に最良かなと思います

■また、静止画だけでは伝わらい臨場感が感じられるので動画でも視聴できます

風情の清流通り 周南市鹿野「山口県の旅」

1)

今は無くなったみたいですが、元は「周南市役所 鹿野総合支所」の建物だったはずです
ここから、歩いていけます

2)

建物のすぐ隣の脇道に入っていきます

3)

すぐに、龍雲禅寺が見えてきます、道は一本道なので、迷うことはありません

4)

正面の入り口です、この階段の側に、庭園があるのです

5)

外にある、庭園にしては、結構な複雑なしっかりとした作りで、大きいです
ゆっくりと見ていたいです手入れもされているので、気持ちいいです

6)
左の写真は、左側を撮影、右の写真は、右側を撮影してます
右のほうは、水がきれいです、常に流れているみたいです

7)

中央の写真です、石碑があるのですが、読めませんでした
文字がもうきえてるみたいです

8)

そこから先に進むと、菖蒲の花壇が見えてきます
ここも、咲いてるときに来れれば最高かなとおもいます

9)

さらに進んでいくと、「二所山田神社」見えてきます
神社と権現を一緒にしたみたいです

10)
元は、二所大明神と山田権前社だそうです
それを一緒にして祭ってあるらしいです

11)

そこから、進んでいくと、休憩所とトイレがあります
写真の奥にあるのが、トイレです、
散歩などの途中には、いいかもです

12)

その反対に、清流通りの「水車小屋」があります
水車があると、風情が感じることができます

13)
実際に水車が回って、動いています

14)

小さな橋もあり、中々の雰囲気が出てる気がします

15)

そこから、歩いていくと、また、休憩広場がありますが、
そこに、石碑があります

●「筑紫 歌都子(読み)チクシ カツコ」と読むようです
琴の筝曲家だったみたいです、その誕生地がここ鹿野みたいです

16)

先に進んで、人口の水辺みたいな場所がありました
何か、小さなイベントとかできそうな場所みたいです

ここで、清流通りはおわりかなと思います

17)

最後に、そこから、2分ぐらいで「漢陽寺」があります
漢陽寺は、庭がまたすばらしいので、今度、訪れてみたいと思います

清流通りの場所は下図
〒745-0302 山口県周南市鹿野上 鹿野上2884

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク