狗留孫山修禅寺 古き良き山道を行く「山口県パワースポット」

スポンサーリンク

行ってよかった一人旅 狗留孫山修禅寺(山口県の観光)

(山口県の観光と旅)

 

5月下旬に、山口県下関市豊田町にある、
狗留孫山修禅寺(くるそんざんしゅぜんじ)に、お参りに行ってきました

山道を歩いていくのですが、日ごろから運動不足なので、かなりきつかったです
ただ、とても古い山道のようで、木々に困れてとても気分が良いです

分かりやすく動画でも解説しています

狗留孫山修禅寺 山口県のパワースポット(十一面観世音菩薩)

 

駐車場のある側から、すぐ登山の入り口になっています

入口から進むと、すぐに仏様と象の石仏があります
ここから、かなりの距離を登っていきます

途中の山道ですが、上っては、反転してジグザクに上っていきます
それを繰り返すこと、数回はあります

やっと、山道から、石段が見えてきました、これは、中段あたりだと思います
もう一息ってとこです

下図が修善寺の地図になっています、
写真には、載せてませんが、見所は多数あります

 

こちらが、山門になります、やっとここまで登ってこれました
この山の中に、大きな山門かとおもいます
建てるのに当時の人は、ここまで、材料を運べたのがすごすごぎです

仁王門

下図は、山門の正面です
左右には、仁王の象が安置されてます、大きいです

癒される本堂

本堂に入ると、とても居心地がよくて、とても癒される感じで、ここから離れたくなく
ずっと、いつまでも座っておきたい気になりました

※神社仏閣等は、撮影に関しては、事前に了承を確認してから撮影してます

 

廊下側から、休憩場に入れます、右の「おのみもの」と書かれたとこです
声をかけられ、お茶とお菓子をいただきました

 

祖師堂

廊下の左にある、祖師堂を拝観しました
こちらは、
「弘法大師、中興の祖栄西禅師、聖宝理源大師、行基菩薩、神変大菩薩(役の行者)」を
お祀りされています

奥の院

奥の院にも行ってみました

本堂から戻って、地図のある場所から、奥に進んでいきます

滝が見えて、小さな橋を渡ると不動明王と八大龍王が安置されてます

 

天然記念物「一本杉」

仁王門の下に、行く道があります
動画の方で全体を確認できるので参考にしてくさい

齢約1200年、胸高直径3.2m、樹高50mの巨木です
大きすぎて、カメラに全体を映すことができない感じです
以下3枚で掲載

 

 

場所
山口県下関市豊田町杢路子2643

 

タイトルとURLをコピーしました