川棚のクスの森 山口県パワースポット




川棚のクスの森 緑で癒される観光スポット

本日5月17日は、五月晴れで一人旅には、絶好日和だったので、
「そうだ、癒しを求めて」、川棚のクスの森のパワースポットに行ってきました

行く前に、Googleマップで、ルートを調べてみたら、県道491号線から35号線と、
国道191号線から県道35号線の2つのルートとがあり、どちらも、道が整備された簡単に
たどり着くようだったので、国道191号線の日本海側も、走るので、今回は、県道491号線を
選択して、途中の、菊川町でに寄って、「道の駅 菊川」で昼食を食べてから、出発です

■また、このブログの静止画だけでなく、動画でも遊歩道を歩いて撮影しています下記
川棚のクスの森 山口県の観光パワースポット

●もう、目的地までは、道がほぼ一本道なので、迷うこともなく、到着しました

山口県のクスノキは国指定天然記念物「(大正11年(1922年)国の史蹟名勝天然記念物」
指定されてます

川棚のクスの森は、1本のクスの木なんですが、天を覆いつくすほど広がる一本の樟なので、
それが森のように見えることから、「クスの森」と呼ばれています

はじめて、実物を見たのですが、本当に大きく見ごたえがありました。
写真はクリックで拡大できます

IMG_0996 IMG_1000

このクスの木は、日本三大樟樹の一つで、「新日本名木百選」にも選ばれています
樹齢は1000年以上で、目通り幹周り11.2m、樹高27m、枝張り東西58m、南北53mです
その他の2つが、「徳島県の加茂のクスノキ」と「鹿児島県の蒲生のクス」です

IMG_0951

巨木の傍には、俳人・種田山頭火の句碑が建てられています。
「大楠の枝から枝へ青あらし」の石碑があります。
その他2つほど詠まれています
「注連を張られ楠の森といふ一樹」
「大楠の枝垂れて地にとゞく花」

IMG_0983 IMG_0985

県道35号線から、すぐ看板が立っているので、場所もわかりやすく、駐車場もあります
駐車場も、それなりに広く、バスも止められるほどで、20台ぐらい余裕みたいです
左側の写真は、右側奥に階段があり、入口になっています
右側の写真は、さらに上あがると、障碍者用の駐車スペースがあります

IMG_0943 IMG_0944

駐車場から、階段を上っていきます、この階段が非常にゆるかな作りで、
本当に、歩きやすい作りです、これには、とても感心しました。

IMG_1086 IMG_1087

階段の途中に休憩所がありますが、ここは、景観のためにあると思われます
策があって、入りづらいです

IMG_1091

階段を上りきると、クスノキの一部が見えます、ここから、遊歩道が整備されいますので、
とても、歩きやすいですし、また、休憩所と自販機もあります
さらに、このクスノキの森の若宮神社もあります。
最初に参拝するとパワーがもらえるかも・・・

IMG_1099 IMG_0949

写真には、写っていませんが、ビデオの方には、社殿の横に小さな販売所もあります

遊歩道の中央あたりから、撮影した、クスノキです、右の建物は、トイレです
まだ、新しく綺麗です

IMG_0975 IMG_0973

あまりにも、巨木なため、デジカメに、全部が入りきれないので、
ここは、数枚まとめて写真をアップしてみます

IMG_1018 IMG_1017

この下右側写真が、1本の本体根元近くの写真です、

IMG_1009 IMG_0988

その昔、大内義隆公の愛馬を祀りしたことから、「霊馬の森」と呼ばれ、
これにまつわる「雲雀毛(ひばりげ)の名馬」の伝承物語もあるそうです付近の住民は、
「霊馬神」とこの樹を信仰の対象として大切に保存しているとのことです

(引用元:山口県ふるさとづくり県民会議「ふるさとの樹」より引用)

※「雲雀毛」とは、馬の毛色の名。黄と白とのまだらで、たてがみと尾と背とが黒いもの
(引用元:おいでませ山口観光案内人ガイドブックより)

IMG_0975 IMG_0962

また、近くによって、クスノキの花も、撮ってみましたが、どうも、時期が
過ぎたころでした。もっと早く来れば、いい写真がとれたみたいです

IMG_1021 IMG_1033

最後に、駐車場の道路側から、写した、クスノキです
芝生の手入れが行き届いて、気持ちがいいです

IMG_0946 IMG_0947

今回は、天気が良くて、この場所に、3時間ぐらいいましたが、平日ですが、結構な感覚で、
観光客が来られていました、でも、みんな、クスノキを1週したら、帰ってました
暑かったけど非常に、気持ちの良い時間がすごせました

県内の旅なら、軽装でいけて、日帰りもできるのし、また、旅先での良い事や失敗も、
思い出になります、だから旅は楽しいです。

最後に場所を紹介です

■住所下関市豊浦町川棚下小野
■交通JR山陰本線 川棚温泉駅より車で約10分
■問い合わせ豊浦町観光協会
■TEL083-774-1211
動画でも、全体風景を紹介してますので、良かったら参考にしてください