楊貴妃伝説の二尊院 (山口県長門市油谷)に行ってきました

楊貴妃の墓がある楊貴妃伝説の二尊院

こんにちは
今回も、山口県の観光名称や恋愛パワースポットなど紹介します

楊貴妃の里こと、山口県長門市油谷にある、楊貴妃伝説の寺として有名な二尊院です

実際に行った場所を写真以外に動画でもアップしています

楊貴妃伝説の二尊院 (山口県長門市油谷)に行ってきました

■楊貴妃の墓があるとのことで、行ってきました

まず、駐車場がそれなりに、広いので、良かったです
ただ、駐車場からだと、裏からなり、正面の表から入ったことにならないです

左写真が海側からの正面になります、右写真が駐車場から降りたとこです

 

すぐに、小さな庭園があります、ハード型の池になっています
★由緒の説明板がありました、動画でそこは、撮影していますのでそちら参考に

池に丁度、カメさんの姿がありましたので、パシャと撮影
この亀さんのとこは、動画ではカットしています

 

●お寺にしては、かなり広いゆったりしたスペースがあります

中央には、多目的広場もあり、来観者のために、トイレと休息場もあります

 

●丁度訪れたのが、6月なので、庭園に紫陽花が咲いてました、綺麗です

 

本殿の書面からの風景です、楊貴妃の象が結構大きく、びっくりです

本尊の風景です、駐車所を降りてすぐにも、名産品の売店はありましたが、
この本堂のそばでは、お守りなど購入可能みたいです

 

●本堂側から歩いて海沿いに向かうと、お目手当の楊貴妃の墓がある場所です、
由来の説明文もあります、拝観料が100円です

 

中に入った、風景です

 

●すぐ側に、何やら、お賽銭が投げてあります、どうやら、「盃状穴」と呼びらしい
詳しくは、説明を読んでみてね

 

●楊貴妃は、安産祈願の対象みたいです、多数の絵馬がありました

この上から、みた景色が、とても気持ちがいい感じです

■住所は、下記になります
〒759-4623 山口県長門市油谷向津具下3539

■最後に、二尊院について簡単に説明

お寺の正式名称は、
真言宗龍伏山二尊院(しんごんしゅうりゅうふくざんにそんいん)」だそうです

長いので、通称は「二尊院」みたいです

創建は、大同二年(八〇七)平安時代の最澄の開山の伝えとのことです

また、国指定重要文化財と市指定重要有形文化財があり、とても貴重です

●国指定重要文化財は、以下2体です

「木造阿弥陀如来立像」「釈迦如来立像」

●市指定重要有形文化財は、以下4体です

「持国天」「増長天」「広目天」「多聞天」

これらは、宝物庫にあります、拝観料が200円で、撮影などは、できません

実際には、私は、中に入ってみましたが、2人入れは、いっぱいです
ハッキリ言えば、狭いので、拝観するなら、1人がいいと思います

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加